【スプラ2】前作より弱い?ダイナモローラー考察

みなさんこんにちは!
今日は、前作より

大幅な弱体
を受け、使えなくなったと言われているダイナモローラーについて考察していきたいと思います。


前作では鬼のような強さ

ダイナモローラーは、スプラトゥーン1では、
それはもう鬼のような強さ
を誇っていました。
圧倒的な塗り力、キル能力にステジャンとの相性もよく、スペシャルもスーパーセンサーなどなど...
未プレイの方は、とにかくそれはもう強かったと認識していただければokです。笑

じゃあ今作ではどうなの?

まず、筆者がスプラトゥーン2で最初にダイナモローラーを触った時に感じた感想は、
塗りがめっちゃ弱くなってる!
」ということと、
確殺範囲が短い...
」という2点でした。
1.3.0で多少の強化(ヨコ振りを高低差のある場所で行ったときの塗り範囲の減衰を少なくして、これまでより少し広く塗れるようにしました。)
がされたものの、まだまだ弱いな、という印象です。


タテ振りのタメが長すぎる!
スプラローラーなど、ジャンプしながら攻撃することにより、タテ振りが可能となりましたね。
このダイナモローラーも、ローラーの例に漏れず、ジャンプしながら振ることで、タテ振りが可能なのですが...

振るのが遅すぎる
!」と感じました。
いや、百歩譲って振りが遅いのはいいのですが、遅いならそれ相応の性能に調整して欲しかったと感じています。
射程はプライムシューターと同等か、それ以上あり、確かに長いのですが、
確殺射程(1撃で倒せる射程)が短すぎます


遠くでは当たっても40ダメージ程度。

一撃で倒せるのは
、スプラシューターより少し長いくらい
でしょうか。

塗りも弱体化

ダイナモローラーの最大の武器であった、塗り能力も減っていると感じました。
キル能力も減って、塗りも弱くなってしまうと、使う人は少なくなると容易に予想できますね。

サブがトラップ、SPはハイプレ

当初はサブ、トラップも最弱でしたので、本当に使う人がいませんでした。
1.3.0のアプデ後、ハイプレが強化されたので、だんだんと増えてきましたね。


メインインク効率は必須!

ダイナモローラーを使う上で、メインインク効率は必須だと言えるでしょう。
3.3以上積んでる人がほとんどです。
積まないとすぐにインクが切れてしまうので、当然ですね。

まとめ

前作に比べ弱体化しましたが、ハイプレの強化によって、少しずつ使う人が増えてきたという印象です。
しかしサブがトラップと、少し心もとないので、テスラなどの亜種が出てきたらもう少し使いやすくなるかもしれません。



Splatoon2, ゲームの関連記事
  • 【スプラ2】大型調整アップデート!1.4.0アプデ後、どう変わる?〜増えそうな武器編〜
  • 【スプラ2】前作より弱い?ダイナモローラー考察
  • 【スプラ2】ピンキリ武器!?スクイックリン考察
  • 【スプラ2】雷神!ボールドマーカーの立ち回り
  • 【スプラ2】デカすぎる傘!キャンピングシェルターは強い?弱い?
  • 【スプラ2】長距離シューター、デュアルスイーパーの射程
おすすめの記事