WoToken登録・入金方法

重要
私の記事から登録していただいた方は、
こちらの記事をご覧ください。
WoTokenキャッシュバックについて

WoTokenの登録方法、入金方法などをこの記事にまとめていきたいと思います。


WoToken登録方法

では、WoTokenを始めてみたいという方のために登録手順を簡単に説明します。

まず公式サイトへアクセス


iOSの方はこちら

Androidの方はこちら

上記でうまくダウンロードできない場合は下記から↓(Androidの方はChromeでダウンロードすると良いです)
http://wotoken.pro/


上記はiOSの場合です。
「下裁安装」をタップ
「インストール」をタップ
「許可」をタップ

デバイスの許可



「Silver ~」をタップ
「Silver ~を信頼」をタップ
「信頼」をタップ
※手動で設定される場合は、「設定」→「一般」→「デバイス管理」をタップ

Androidの場合はこちら


これで開けるようになりますので、

アプリを開いて登録を押します。


続いて登録情報の入力について説明します。

国籍の選択
ログインパスワード入力 ※英数字6文字以上
上記のパスワードを再入力
支払いパスワードの入力※英数字6文字以上
上記のパスワードを再入力
紹介コード「55gBuGsQBK」を入力
携帯番号を入力 ※先頭の「0」を省く
「認証コードを送信」をタップ
携帯SMSに配信されたコード番号を入力
「確定」をタップ



バックアップ保存

10個の英単語をメモ
「確定」をクリック
バックアップの英単語を順番に入力
入力後に表示された英単語をタップ
全ての英単語が表示後に「確定」をタップ
キーのバックアップを「コピーする」をタップ


このキーは、スマホを紛失した時など、ウォレット復元するために必要なキーですので、
大切に保管してください。

これでアカウントの登録は以上になります。


入金方法


まず入金ですが、もちろん日本円での入金は無理なので、

国内取引所でBTCやETH等を買ってください。

USDTで運用したい方は、一度BTCをバイナンスなどに送り、
そこからUSDTで入金しましょう。

ここではBTCを例に話を進めます。

まず、BTCを国内取引所から送る前に、

Wotokenアプリで通貨を開通という作業が必要になりますので


上記をタップし、「BTC」と入力し確定を押すことで、開通が完了します。

その後は、「チャージ」を押すことによって入金アドレスが表示されますので、そこにBTCを送ります。

これで入金は完了です。

Apollo起動方法


最後に、Apollo起動という、アービトラージの起動をしないといけないのですが、

ウォレットから、Apolloに資金を移動します。


下のタブから「Apollo」を選び、振込を押してください。

最低1000$(約11万円)から投資することができます。

1000以上の数値と支払いパスワードを入力します。


最後に、
Apolloのタブに行き、右上のスイッチをオン
にします。

これをしないと増えませんので注意
してください。

以上で終わりです。

あとは増えていくのを眺め、出金戦略をたてましょう。

おつかれさまでした。


個人的にですが、WoTokenはまだまだ始まったばかり。

どのタイミングで原資を抜くかはあなた次第
ですが、

今はまだWORを貯める段階と言えます。(2019/03/22)

Plustokenの場合は、最初から堅実にETHにして出金していた賢い方は、
PLUSの値上がり益を取ることができませんでした。


それをみなさんわかっているので、WORはより保有され、これもまた値が上がる原因となるでしょう。


おつかれさまでした。



重要
私の記事から登録していただいた方は、
こちらの記事をご覧ください。
WoTokenキャッシュバックについて

おすすめの記事