【2019年】体験談!インフルエンザを乗り切るのに必須なアイテムリスト

みなさん、あけましておめでとうございます!

2019年はどのようにお過ごしでしょうか。

筆者は、新年早々、インフルエンザにかかってしまい、地獄の日々を過ごして参りました。

現在はもう熱が下がっております。

そこで調べたところ、どうやら、

お正月にインフルエンザが流行
しているみたいなのです。

今、かかっていないという人もお気をつけください。

今日は、インフルエンザを乗り切るにあたって、

「これがあったから助かった!」

といったものを紹介していきます。

基本的な対応については、みなさんご存知だと思いますが、

この記事で、少しでもインフルにかかってしまったみなさんのお役に立てれば幸いです。


インフルにかかった時にあると絶対に楽なモノはこれだ!

では早速ですが、「
必須級
」なアイテムを紹介していきます。

1,熱さまシート



インフルの主な症状は
高熱
です。

基本的に
38度から40度
付近までの高熱が主な症状で、

一番辛いのも、高熱が続いてる時です。

熱が下がってしまえば、そこまでの辛さはありません。

この熱さまシート、筆者は
途中から使い始めた
のですが、

使い始めてから確実に熱が下がっていくのを感じました


インフルにかかっているときって、顔が熱いんですよね。

自分が高熱なのがわかると思います。

熱さまシートをおでこに貼ると、それだけでちょっと楽になるんですよ。

熱さまシートだけは、
インフルにかかったら絶対用意してくださいね


2,加湿器



続いては、
加湿器
です。

インフルで39度とかの高熱になっているときって、

基本的に胸が苦しくてハァハァなってしまい、

口呼吸
になってしまうんですよ。

鼻で呼吸している余裕なんてないんです。

それで、体を冷やさないように暖房もつけると思いますから、

とにかく
空気が乾燥しちゃう
んですね。

ただでさえ熱で苦しいのに、乾燥した空気で喉もやられてしまい、

地獄のような時間を過ごすことになります。

一人暮らしの場合、加湿器の給水などしんどいかもしれませんが、

加湿器があると喉が楽になりますよ。

3,経口補水液オーエスワン


 最後に、水分補給をするのは当然だと思いますが、

筆者はその中でも、
経口補水液オーエスワン
をおすすめします。

オーエスワンは脱水症状等に特化して作られた飲料水で、

点滴などに使う成分がそのまま入っている
ことが特徴です。

オーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。
軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。
感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、
高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。


アクエリアスやポカリスエットでももちろん構いませんが、

もし余裕があるのでしたら、

近くの薬局等で準備しておくと良いかもしれません。

他に気をつけたほうがよいこと


インフルエンザは、とにかく最初の高熱が下がるまでが勝負です。

布団の中でも寒気を感じたら、服を重ねて着るなど
しましょう。

また、暖かい靴下を着用するのも必須でしょうか。

枕元には水分をとるための飲料水と、

鼻をかむように、ティッシュも置いておくとよいでしょう。

少し無理してでも食事をとること


食事を摂ったあとに、気分がすごく楽になることが2度ありました


私はおじやを食べていましたが、少し無理をしてでも、

うどんやおじやなど消化のよいもの
を食べてください。

きっと楽になります。

脂っこいものや、消化に悪いものはなるべく控えたほうがよいでしょう。


最後に


いかがでしたでしょうか?

新年早々、インフルが流行っていますが、

まずは予防を心がけて、マスクをして出かけるのが良いかもしれません。

少しでもお役に立てれば幸いです。

良いお年を。





コメントを残す

ライフハックの関連記事
  • 【2019年】体験談!インフルエンザを乗り切るのに必須なアイテムリスト
おすすめの記事
WoToken登録・入金方法
芸能・エンタメ
WoTokenの登録方法、入金方法、注意点などをこの記事にまとめていきたいと思います。 WoTokenって詐欺?100万円投資して見た結果は...